ロゴガイドライン(仕様書)の制作

ロゴは様々な場面や用途で使うことが想定されます。
どのようなシーンでもブランドイメージが正しく伝わるようなルールをつくり、まとめたものが、ロゴガイドライン(ロゴの仕様書)です。

ロゴデータとロゴガイドラインをあわせて持っておくことで、ブランドイメージの管理がしやすくなります。

既にロゴをお持ちの方には、ロゴガイドラインのみの制作も行っております。

ガイドラインに盛り込まれる内容(基本パターン)

  • ロゴのレイアウトパターン
  • 余白の規定
  • 最小サイズの規定
  • 使用カラー(CMYK、RGB、特色などの番号)
  • 背景色とロゴ色の関係表
  • 誤用例

上記を基本とし、必要に応じて規定内容の追加やカスタマイズに対応いたします。

納品物

PDFデータ(A4サイズ 6ページ〜)

費用

50,000円〜(税込み:55,000円〜)

規定する内容、ロゴのレイアウトパターンの数などにより費用が変わりますので、まずはご相談ください。

ロゴに関すること、お気軽にお問い合わせください

ロゴづくりのご相談、お見積り依頼、その他お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。